『どんなあなたでもうまくいく!』

〜最高のあなたとして生きる生き方〜

News Information

Recommended

アクセス

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-3-18 ビラ・モデルナ B-304
infots-studio.org 03(6427)1931

渋谷駅(東口・宮益坂側) 徒歩9分
表参道駅(B2出口) 徒歩9分

プロフィール

 

自分史上最高のあなた
‐Best You‐を生きる生き方コーチング

愛と創造性で既成概念から卒業し
輝く人生へ導く
ユアベストライフコーチ 
 
佐々川 咲菜 

 

・心理カウンセラー・心理セラピスト・メンタルコーチとして心理職20年以上
・自分を抑え、正しく頑張り苦しむ人へのセッション2,000回以上
・200人以上のコーチの育成に関わる

お客様の声

自分に自信が無い…性格を改善したい…などのお悩みがございましたら、オンライン心理カウンセリングができる東京の「Best You」にお任せください!

友人や職場で会話している際に「そんな性格なのですね」「意外に~なのですね」などと言われると、否定されたわけでもないのに不安になって自分が嫌いになってしまいがちです。
自分の事が嫌いになることで、自己肯定感も低下します。
自己肯定感が低下する事で「また失敗する」と自分の行動すべてにブレーキを掛ける事になります。

自分が嫌いな人の特徴とは

1.理想が高い

「東京で仕事がバリバリできて、誰もがうらやむ相手と恋愛して、休日は趣味に没頭する」など恋愛ドラマのような高い理想を掲げると、自分と理想像とのギャップが徐々に生まれて自分にがっかりして自信を失ってしまうでしょう。

2.完璧主義

どのような事にも全力投球で、些細なミスも許されないと思っている人は、達成できない自分に嫌悪感を抱いてしまうことが多いようです。
過去のミスを引きずり、完璧ではない自分にがっかりしてしまうことがあります。

3.すぐに人と比較する

多くの人は、自分と他人の良し悪しを比較する傾向があります。家柄や出身・学歴・容姿・収入などを比較し始めると、同レベルにいない自分にコンプレックスを感じてしまいます。
そしてそのコンプレックスが自分嫌いに繋がることがあります。

4. 人の目がきになる

他人からの評価は誰しも気になるところです。「間違えたら恥ずかしい」「失敗したら笑われる」など、この先おとずれてもいない未来を勝手に想像して自信を失う事もあります。
過剰に気にしすぎると、自分の物差しではなく他人の軸で価値観を図る傾向があります。
自分嫌いな人は自分の悪いところを故意に探し、その評価を集めて自分から「こんな自分はダメだ」と自分を嫌いになる傾向があります。

5.劣等感が強い

東京では地方に比べて様々な事で競争が激しい傾向にあります。その為か自分より他人のほうが恵まれていて、よく出来ていると見えがちになります。
自分には人より優れた点があるとしても、他人と同じことが出来ないと自信を失い自分は劣っていると考える傾向にあります。自分のできない事ばかり考え比べる事で、劣っていると考えてしまうことがあります。

6.ネガティブな思考回路

日頃から否定的なマインドで物事を判断して発言する人もいます。否定的な考えのもとには否定的な人が集まり、そしてその結果マイナスな事が起こりやすいのは事実です。
負のスパイラルでそんな自分が嫌いになってしまいます。

自分の性格は改善しようとしても変わらない?

性格は小さなころから授かり決まっているものと、生活環境で形成されてゆくものがあります。小さなころより授かり決まっているものの中には親から引き継いだ遺伝的な気質があります。
五感の感覚的な鋭さや喜怒哀楽の激しさ、経験が無い事への恐怖心などは気質による場合が多いようですが、この気質をベースとした性格は変えようと試みてもなかなか変えることは困難だと思われがちです。
一方、生活環境で形成された性格は変える事ができるのか?これもまた変える事が非常に困難と思われています。では結局性格は変わらないのでしょうか?考えてみてください。
社会人となり自分の性格に嫌気がしたとしても、なかなか性格を変えることは難しくないでしょうか?
しかしながら性格を変える方法としては一般的に大きく次の2点があります。

性格を強制的に変える

日頃の言動や行動を変えて、メンタルを切り替える事で今までと違う自分を演じます。
強制的に変えることで、今までと違う自分になるように心を切り替えます。

生活環境を変える

今まで生活してきた所縁の土地から離れて、ゼロから人間関係を構築できる新たな場所へ行動しなりたい自分に変わります。

前途のように強制的に変化を行える強い心を持っていると性格の改善は行えるでしょう。しかしながら自信が無い人が急に変わるのはそう簡単な事ではありません。無理やり変えることによる弊害もあり、本当の自分は納得していないので元に戻ってしまうことも多々あります。
東京で心理カウンセリングをオンラインでもできる「Best You」では同様のお悩みをかかえる方のご相談をよく聞きます。

性格に自信が無い場合は相談する

自分の性格に自信が無いときは誰かに相談すると心が楽になります。しかし相談する相手によっては余計に自信を失う事にもつながります。相談相手には次のような人が望ましいでしょう。

1.あなたを否定しない人

あなたの感情を否定しない人が側にいると良い。
「性格を変えたい」「考え方を変えたい」と相談した際に、「変わるわけない」「その位のことで悩んでいるの?」とあなたの相談した気持ちを否定するのではなく、ありのまま受け止めてくれる人はあなたの気持ちを尊重してくれる人です。

2.結論を強要しない人

話によっては途中で結論が見えている話もあります。
話を先回りし話の途中で遮って結論を言ってくる人、その人の独りよがりの解決方法を強要してくるような人はやめましょう。
あなたの意思を尊重したり、最終的な決定権をあなたに委ねたりする人を選びましょう。

3.嘘を言わない人

若い方どうしの会話でよくある「わかるわかる」などすぐに同意して相手に薄く共感するような人ではなく、わからない事は素直にわからないと言える人です。
うわべだけで話すことが無い人は信用できる人です。

あなたの身近にこのような事を自然にしてくれる頼れる人はいますか?いない場合は一度心理カウンセリングに相談すると心が楽になります。

心理カウンセリングとは?

専門知識やスキルを持つ心理カウンセラーが相談者と対話をする事で、悩みに寄り添いコミュニケーションを通じて相談者の心を整理するお手伝いの場です。

心理カウンセラーとは

様々なストレスが入り乱れる「ストレス社会」において、東京でも社会的不適合に苦しんでいる人は多数います。
その様な相談者様の心をケアするために、心理学的な知識や専門的知識を活かして心の回復を図ります。
東京で自分の性格に自信が無い方の為に、Best Youでは20年以上の経験豊かな心理カウンセラーの対応で性格改善やメンタルケアをしています。

カウンセリングに行きにくい

いざカウンセリングに行こうと思っても、過去にカウンセリングに行ったことが無い人や心理カウンセリングに関して良いイメージを持っていない人は行きづらいものです。
実際にカウンセリングに行っている人が過去に感じたことがある障害は次のようです。

・カウンセリングに行った事を他の人に話すと陰口を言われた
・カウンセリングを受けている事で、いじめや精神面に障害があるようにみなされた
・相談に行くことが恥ずかしい
・自分の心が傷を負っていて相談に行く必要があると認めたくない

このようなお声を頂いたこともありますが、実際はその様な事はありません。心が疲れているので必要以上に人の目が気になるという事もあります。日本では「心理カウンセリング=うつ病」であるかのような先入観が未だに強くありますが、諸外国でカウンセリングは、もっとオープンで身近な存在となります。
アメリカなどはカウンセリングの敷居がとても低く、精神疾患を治すための窓口ではなく、むしろ心の整理を手伝ってくれる人という存在です。何か悩みがあると心の持ち方を気軽に相談する関係、場所となります。
東京でカウンセリングする「Best You」では、前途のようなお考えの方にオンラインでカウンセリングしております。

オンライン心理カウンセリングとは?

心理カウンセリングは、カウンセラーと相談者が対面して悩みを解決していくのがセオリーでした。
インターネットの普及でメールなど文字として相談するケースも増える中、近年ではZoomやSkypeなどのインターネット回線を使用してオンラインで相談者をカウンセリングする事をオンラインカウンセリングと言います。

オンライン心理カウンセリングのメリット

1.時間・場所の制約がない

最大のメリットは、移動時間がかからない、自分のタイミングで好きな間所から気軽にカウンセリングができます。

2.コロナ禍の時勢ともマッチしている

カウンセラーと1対1で会うとはいえ、現場に行くのには電車やバスなどの不特定多数が使用する交通機関の利用が必要です。
心の悩み以外に人との接触で不安にならなくて済みます。

心理カウンセリングはどんなことをする?

初めてのカウンセリングの際、とても不安な気持ちになると思います。初回に行うことはまず、今まで自分の性格でどのような事があり悩み苦しんできたかをお話しください。
お話を聞かせて頂く中で、疑問点や質問を投げかけいたします。その結果、どんな自分になりたいのか、どのような性格になれば心が楽になるのか決めていきます。
自分がなりたい性格の未来像があるのならばそこに向かって進めるようにアドバイスします。
早く解決する必要はありませんので、焦る必要は全くないことを理解しましょう。未来のなりたい自分の性格像が見えない方も心配はありません。
未来像が見えない理由を共に考えて、解決してはいけない理由があるのならばどうすればよいのかまた考えましょう。

心理カウンセリングの効果

心理カウンセリングは、多くの場合、心理カウンセラーに今あなたが置かれている状況や悩みを話すことから始まります。
心理カウンセラーが話を聞いてくれて、一緒にワークをしたり、アドバイスしていく形式です。
心理カウンセラーはあなた自身を客観的に見つめるきっかけを、混沌した頭の中を整理していくお手伝いをします。
自分の感情に気づきを与えてくれる事が心理カウンセリングの効果でもあります。
本来の気持ちを肯定する事で新たな一歩を進めます。
自分の感情が理解・コントロールできればセルフマネジメントが出来るようになります。

性格改善できたら

性格を自分の理想に変える事ができたら、自己肯定感も自ずと高くなるでしょう。
理想の自分に近づける事は次のようなメリットがあります。

・前向きな自分を取り戻す
・他人と比較しない
・本当の自分として自分らしく生きられる
・やりたいことや、人生の目的、ミッションが見つかる
・自分以外の人に対して寛容になれる
・論理的、理性的な考えが出来る

人間には人それぞれ性格があります。性格とはそれまでに培ってきた感情の偏りが性格となり個性となります。その個性を急に変えようとしてもなかなか変わらないものです。必要なのは自らの意思で変えようと決める事と、どのようにして変えていくかはカウンセラーに任せ、そして素直に取り組むことだけです。

東京で自分の性格に自信がない方の為に「Best You」では心理カウンセラーが皆様にアドバイスしていますが、変わる意思が弱い人にはその声は届きにくいものです。
しかしながら意思が弱いのはあなただけではありません。「なぜ意志が弱いのか」この理由も一緒に考えて未来の自分を変えていきましょう。